ページタイトル病院概要

名 称
独立行政法人 国立病院機構 米子医療センター
院 長
濵 副 隆 一
所在地
〒683-0006 鳥取県米子市車尾4丁目17番1号
病院までの略図をご案内しております
電 話
0859-33-7111(代表)
FAX
0859-34-1580
病床数
270床
診療科
内科、糖尿病・代謝内科、腎臓内科、心療内科、精神科、神経内科、呼吸器内科、消化器内科、血液腫瘍内科、循環器内科、小児科、外科、整形外科、胸部血管外科、泌尿器科、婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、放射線科、歯科・口腔外科、麻酔科、緩和ケア内科、感染症内科、肝臓内科
受付・診療時間
診療日:月曜日~金曜日(祝祭日は休み)
受付時間:8:30~11:00
再来時間:8:30~11:00
※健康診断受付 毎週火・水・金曜日 予約制

沿革

昭和13. 6. 5 姫路陸軍病院皆生臨時分院として皆生温泉東海岸に創設(100床)
昭和20.12.1 厚生省に移管(管理のみで開設されず)
昭和21. 4.15 国立鳥取病院皆生分院として再発足(50床)
昭和25. 4. 1  国立鳥取病院米子分院と改称(80床)
昭和25. 7. 1 国立米子病院として独立(120床)
昭和26. 4. 1 結核療養所に転換、国立療養所米子病院となる(140床)
昭和28. 4. 1 国立米子療養所と改称
昭和29. 4. 1 準看護学院開設
昭和34. 1. 1 米子市立(福原小学校・第二中学校)皆浜分校併設
昭和36. 4. 1 病床数300床となる(一般50床、結核250床)
昭和38.10.1 病床数320床となる(一般120床、結核200床) 
昭和41. 4. 1 国立米子病院と改称(内・呼・小・外・麻・放・歯の7科)
昭和42. 4. 1 高等看護学院開設(定員25名)
昭和43.12.27 総合病院の名称を承認される(一般170床、結核150床)
昭和46. 7. 1 新病院竣工により移転(一般250床。結核50床)
昭和47. 5.12 救急告示病院に指定
昭和50. 4. 2 国立米子病院附属看護学校と改称
昭和51. 6. 1 小児難治性疾患治療施設に指定
昭和54.11. 1 病院群輪番制病院に指定
昭和56. 9. 8 へき地中核病院に指定
昭和58. 4. 1 都道府県腎臓移植施設に指定
昭和61. 1.   国立病院・療養所の再編成計画に基づいて機能類型を総合診療施設に位置付
平成元. 6.13 結核病床50床一般病床に変更承認される(一般300床)
平成 7. 6. 3 社団法人腎移植ネットワーク腎移植施設として登録
平成 9. 1.22 腎移植ネットワークにおけるHLA検査センターの承認
平成11. 3.16 国立病院・療養所の再編成計画の見直しによりがん及び腎の専門医療施設に位置付
平成11. 6.30 腎の更生医療承認される
平成12. 2. 1 小児救急輪番制開始
平成16. 4. 1 組織変更により独立行政法人国立病院機構米子医療センターと改称
平成17. 1.1 地域がん診療拠点病院に指定
平成19. 1.25  がん患者サロン開設
平成19. 3.28  がん相談支援センター開設
平成19. 4. 1 病床数254床となる(一般254床)
平成19. 8. 1 統括診療部長制となる
平成19.10. 1 病床数250床となる(一般250床)
平成20.2. 8 地域がん診療連携拠点病院に指定
平成20.4. 1 臨床研究部新設
平成21. 2.13 非血縁者間骨髄採取施設に認定
平成21. 4.27 非血縁者間骨髄移植施設に認定
平成22. 1. 4 非血縁者間DLI採血施設に認定
平成22.3. 3 地域がん診療連携拠点病院に再指定
平成22.3.18 鳥取県エイズ治療拠点病院に指定
平成22.4. 1 DPC対象病院へ参加となる
平成22.8.18 地域医療支援病院の名称使用承認
平成23.8.24 基幹型臨床研修病院に指定
平成24.4. 5 在宅医療連携拠点病院に指定
平成26.7.22 病床数270床となる(一般250床・緩和ケア病床20床)