ページタイトル基本理念・概要

基本理念

臨床研修は、医師が医師としての人格を涵養し、将来専門とする分野にかかわらず、医学および医療の果たすべき役割を認識しつつ、一般的な診療において頻繁に関わる負傷または疾病に適切に対応できるよう、基本的は診療能力を身につけるものである。


米子医療センターの概要

1.名称

独立行政法人国立病院機構 米子医療センター

2.開設者等

開設者:独立行政法人国立病院機構理事長 楠岡 英雄
管理者:米子医療センター院長 濵副 隆一

3.所在地

〒683-0006  鳥取県米子市車尾4丁目17番1号 
電 話(0859) 33 - 7111(代表)
FAX(0859) 34 - 1580
ホームページ:http://yonagomc.jp/

4.環境及び交通

当院はJR山陰本線米子駅から北々東4Kmに位置し、日野川をへだてて秀峰大山を望み、南に中国山地から連なる低山帯を望み、北には紺碧の日本海、青松の続く弓ヶ浜半島、皆生温泉があり四季を通じて閑静にして自然美溢れ、交通至便の地にある。 
交通は、JR山陰本線米子駅前から、バス米子医療センター行乗車(所要時間約15分、距離4km)。

5.沿革

昭和13. 6. 5 姫路陸軍病院皆生臨時分院として皆生温泉東海岸に創設(100床)
昭和20.12.1 厚生省に移管(管理のみで開設されず)
昭和21. 4.15 国立鳥取病院皆生分院として再発足(50床)
昭和25. 4. 1  国立鳥取病院米子分院と改称(80床)
昭和25. 7. 1 国立米子病院として独立(120床)
昭和26. 4. 1 結核療養所に転換、国立療養所米子病院となる(140床)
昭和28. 4. 1 国立米子療養所と改称
昭和29. 4. 1 準看護学院開設
昭和34. 1. 1 米子市立(福原小学校・第二中学校)皆浜分校併設
昭和36. 4. 1 病床数300床となる(一般50床、結核250床)
昭和38.10.1 病床数320床となる(一般120床、結核200床) 
昭和41. 4. 1 国立米子病院と改称(内・呼・小・外・麻・放・歯の7科)
昭和42. 4. 1 高等看護学院開設(定員25名)
昭和43.12.27 総合病院の名称を承認される(一般170床、結核150床)
昭和46. 7. 1 新病院竣工により移転(一般250床。結核50床)
昭和47. 5.12 救急告示病院に指定
昭和50. 4. 2 国立米子病院附属看護学校と改称
昭和51. 6. 1 小児難治性疾患治療施設に指定
昭和54.11. 1 病院群輪番制病院に指定
昭和56. 9. 8 へき地中核病院に指定
昭和58. 4. 1 都道府県腎臓移植施設に指定
昭和61. 1.   国立病院・療養所の再編成計画に基づいて機能類型を総合診療施設に位置付
平成元. 6.13 結核病床50床一般病床に変更承認される(一般300床)
平成 7. 6. 3 社団法人腎移植ネットワーク腎移植施設として登録
平成 9. 1.22 腎移植ネットワークにおけるHLA検査センターの承認
平成11. 3.16 国立病院・療養所の再編成計画の見直しによりがん及び腎の専門医療施設に位置付
平成11. 6.30 腎の更生医療承認される
平成12. 2. 1 小児救急輪番制開始
平成16. 4. 1 組織変更により独立行政法人国立病院機構米子医療センターと改称
平成17. 1.1 地域がん診療拠点病院に指定
平成19. 1.25  がん患者サロン開設
平成19. 3.28  がん相談支援センター開設
平成19. 4. 1 病床数254床となる(一般254床)
平成19. 8. 1 統括診療部長制となる
平成19.10. 1 病床数250床となる(一般250床)
平成20.2. 8 地域がん診療連携拠点病院に指定
平成20.4. 1 臨床研究部新設
平成21. 2.13 非血縁者間骨髄採取施設に認定
平成21. 4.27 非血縁者間骨髄移植施設に認定
平成22. 1. 4 非血縁者間DLI採血施設に認定
平成22.3. 3 地域がん診療連携拠点病院に再指定
平成22.3.18 鳥取県エイズ治療拠点病院に指定
平成22.4. 1 DPC対象病院へ参加となる
平成22.8.18 地域医療支援病院の名称使用承認
平成23.8.24 基幹型臨床研修病院に指定
平成24.4. 5 在宅医療連携拠点病院に指定
平成26.7.22 病床数270床となる(一般250床・緩和ケア病床20床)

6.標榜診療科(25科)

内科、糖尿病・代謝内科、腎臓内科、心療内科、精神科、神経内科、呼吸器内科、消化器内科、血液腫瘍内科、循環器内科、小児科、外科、整形外科、胸部・血管外科、泌尿器科、婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテ-ション科、放射線科、歯科口腔外科、麻酔科、緩和ケア内科、感染症内科、肝臓内科

7.特色

政策医療における「がん」、「腎」の専門医療施設としての高度医療の推進。
また、病院群輪番制病院(成人及び小児の第二次救急医療病院)、鳥取県唯一の献腎移植施設、地域がん診療連携拠点病院、非血縁者間骨髄採取・移植施設、エイズ治療拠点病院、地域医療支援病院の指定を受けており、鳥取県西部地域の中心的医療機関として地元医師会とも緊密に連携し地域医療に貢献している。
鳥取大学の関連病院として学才交流がある。
初期臨床研修医を対象に国立病院機構本部中国四国ブロック事務所主催の研修会に参加することにより、他施設の研修医とともに指導医による研修会を通じレベルアップを図ることができる。

8.病床数

医療法による承認病床数(一般)   270床

9.医師定数他

医師33名、初期研修医2名
後期研修医若干名
指導医有資格者 19名

10.教育、研修施設認定

学会等 認定等名称
厚生労働省 保険指定医療機関
厚生労働省 地域がん診療連携拠点病院
厚生労働省 臨床研修指定病院
厚生労働省 原爆認定医療指定医療機関
厚生労働省 生活保護法指定医療機関
厚生労働省 戦傷病者特別援護法指定医療機関
厚生労働省 労災保険指定医療機関
厚生労働省 難病医療費助成制度指定医療機関
厚生労働省 小児慢性特定疾病指定医療機関
鳥取県 地域医療支援病院
鳥取県 鳥取県エイズ治療拠点病院
鳥取県 鳥取県院内移植コーディネーター設置医療機関
鳥取県 鳥取県初期被ばく医療機関
鳥取県 第二次救急指定医療機関
鳥取県 とっとり食の安全認定施設
(社)日本臓器移植ネットワーク 腎臓移植施設
(公)骨髄移植推進財団 非血縁者間骨髄採取認定施設
(財)骨髄移植推進財団 非血縁者間DLI採血施設
日本さい帯血バンクネットワーク さい帯血移植医療機関
(一)日本病態栄養学会 NST(栄養サポート)稼動施設
(特)検診マンモ精度管理中央委員会 マンモグラフィ検診施設
(社)日本消化器内視鏡学会 日本消化器内視鏡学会指導施設
(社)日本呼吸器学会 日本呼吸器学会認定施設
(社)日本外科学会 日本外科学会専門医制度修練施設
(社)日本消化器外科学会 日本消化器外科学会専門医修練施設
(特)日本呼吸器外科学会 日本呼吸器外科学会認定修練施設
(公)日本整形外科学会 日本整形外科学会認定医制度研修施設
(社)日本泌尿器科学会 日本泌尿器科学会専門医教育施設 基幹教育施設
(社)日本麻酔科学会 日本麻酔科学会麻酔科認定病院
(一)日本乳癌学会 日本乳癌学会認定医・専門医制度関連施設
(財)日本消化器病学会 日本消化器病学会専門医制度認定施設
(社)日本内科学会 日本内科学会認定医制度 認定教育施設
(社)日本肝臓学会 日本肝臓学会認定施設
(特)日本臨床腫瘍学会 日本臨床腫瘍学会認定研修施設
(有)日本がん治療認定医機構 日本がん治療認定医機構認定研修施設
(社)日本アレルギー学会 日本アレルギー学会準教育施設
(特)日本緩和医療学会 日本緩和医療学会認定研修施設
(社)日本血液学会 日本血液学会認定血液研修施設
日本輸血・細胞治療学会 日本輸血・細胞治療学会指定研修施設
(公)日本医学放射線学会 日本医学放射線学会放射線科専門医修練施設