ページタイトルセカンドオピニオン外来

セカンドオピニオンとは

セカンドオピニオンとは、第2の意見、つまり「主治医以外の医師の意見」という意味です。
主治医から勧められた治療法を選択するにあたって、特にそれが重い病気であったり危険を伴う手術である場合には、第三者の意見を聞きたいとお考えになることも多いと思います。もっと良い治療法はないかと、いろいろな医療機関のはしごをすることは、患者様にとって不幸な事ですし、その度に最初から検査をすることになるため、患者様の身体的・経済的な負担になります。また、その間に適切な治療時期を逸することにもなりかねません。当医療センターでは、そういった患者様のご希望に応えるため、セカンドオピニオン外来を行っています。

当センターのセカンドオピニオンに対する考え

当医療センターでは、セカンドオピニオンに対して、次のとおり考えています。
セカンドオピニオンは、現在治療をお受けになっている医療機関で提案された治療方法を選択する上での参考としていただくことを目的にしています。
このため、現在治療をお受けになっている主治医の紹介状(診断名や検査結果が記載されたもの)が必要です。主治医に「セカンドオピニオンを受けたいので紹介状を書いてほしい。」とお申し出下さい。

紹介状がなければ、せっかく来院されても一般的な内容のお話ししかできません。本来の目的である個々の患者様に適用する治療法についてお話しするには、紹介状は必須です。レントゲンフィルムなどの検査資料をご持参いただいただければ、より的確な判断ができると思います。

当医療センターで提供しましたセカンドオピニオンの内容につきましては、紹介状を書かれた主治医当てに、直接当医療センターから文書にて情報をお伝えいたします。

また、現在当院で受診中の患者様で、他の医療機関のセカンドオピニオンを希望される場合には、遠慮なく主治医にお申し出下さい。快く応じさせていただきます。

完全予約制

当医療センターでは、セカンドオピニオン外来は完全予約制にしています。セカンドオピニオンは、多くの場合1時間以上の時間がかかりますので、一般の外来診察時間帯で行うことは困難です。それ以外の時間帯には手術などの予定がありますので、担当医師と時間調整を行う必要があります。セカンドオピニオンは、ある程度時間的に余裕をもって行うべきであると考えております。

このため、当医療センターではセカンドオピニオンは完全予約制とし、申し込みをお受けした後に、あらためて実施日時をお知らせすることとしています。

ページタイトル米子医療センターのセカンドオピニオン外来

完全予約制

実施日時は、担当医と調整の上、あらためてご連絡いたします。
できる限り早くできるよう調整いたします。


料金

1時間まで11,000円
以後30分毎に5,400円

※健康保険適用外で、全額実費になります。消費税を含んだ額です。


紹介状

紹介状が必要です。紹介状が無い場合は、お受けできません。
できればレントゲンフィルムなどの検査資料もご持参下さい。より的確な判断ができると思います。


対象疾患

がん・悪性腫瘍
その他

呼吸器疾患全般、消化器疾患全般、腎疾患(成人、小児)、小児疾患全般、肛門疾患、乳腺疾患、血管疾患、肝疾患、整形外科疾患全般、脳血管疾患、心臓欠陥、内分泌・代謝疾患、泌尿器疾患全般、婦人科疾患全般、更年期障害、その他の疾患

その他、事前に他の医療機関で診断等を受けられ、当医療センターにおいても診断・治療を希望される場合は、セカンドオピニオン外来でなく、一般外来で診療を行います。

また、予約日前に資料をお預かりさせていただける場合には、よりスムースなセカンドオピニオンが可能となります。


お申し込み方法、連絡先

お申しこみはお電話又はFAXで受付いたします。
セカンドオピニオン申しこみ用紙はこちらからダウンロードできます(PDF)

独立行政法人 国立病院機構 米子医療センター 米子市車尾4-17-1

地域医療連携室 0859-37-3930