ページタイトル初診時・時間外選定療養費について

初診時選定療養費について

日常的な疾病の治療はまず地域の医院・診療所(かかりつけ医)が担当し、より専門的な検査や入院治療は病院が担当するという医療機関の機能分担と連携を推進する必要性が叫ばれています。 当院は専門的かつ高度な入院医療を提供する鳥取県西部地区の基幹病院として、かかりつけ医との機能分担・連携を推進し、限られた医療資源を有効に活用したいと考えています。このため、紹介状の無い初診の方には、選定療養費2700円(税込)をご負担していただいています。ご理解頂きますようお願いいたします。
また、診療時間外の受診の場合には、初診時選定療養費のほかに、時間外選定療養費として2700円(税込)が別途必要となりますのでご了承ください。

※負担がある場合

紹介状をお持ちでない患者さんで①か②に該当される場合

①当院を初めて受診される場合
②以前に受診したことはあるが、既に治癒した、もしくは、患者さんが任意に治療を中止された後に受診される場合(初診と判断される場合)

※負担がない場合

①他の医療機関から紹介状をお持ちの患者さん
②現在、当院に通院中の患者さん(再診と判断される患者さんのみ)
③救急車で来院された患者さん
④受診後に入院となった患者さん
⑤特定の疾病や傷害などで各種公費負担医療制度を受給されている患者さん
(※国及び地方単独の公費負担医療制度の受給対象者)

ご不明な点がございましたら、受付窓口の職員におたずねください。

 

時間外選定療養費について

当院は第二次救急医療施設として、入院を必要とするような重症患者さんや、緊急の処置・対応が必要な患者さんを受け入れております。
しかしながら、時間外に受診される患者さんの中には、緊急性の低い方が少なからず受診されており、重症患者さんや入院患者さんの診療に影響をきたしております。
このため、平成29年4月1日より、時間外を受診される患者さんより通常の診療費に加えて時間外選定療養費をご負担いただいております。
また、初診の場合、従来どおり時間外選定療養費のほかに初診時選定療養費として2700円(税込)が別途必要となりますので ご了承ください。
何卒ご理解とご協力をお願いいたします。

米子医療センター 病院長

※負担がない場合

①受診後に入院となった場合
②紹介状を持参された場合
③当院の医師から指示があった場合
④医師が緊急性があると判断した場合
⑤小学生未満の方

ご不明な点がございましたら、受付窓口の職員におたずねください。