ページタイトル循環器内科

担当医師
  • 福木 昌治診療部長
医師紹介
福木 昌治(診療部長)
  • 福木 昌治(診療部長)【各専門医の資格認定状況】
  • 卒業年次
    • 1986年(昭和61年) 鳥取大学医学部卒業
    • 1990年(平成2年) 鳥取大学大学院修了
  • 専門領域
    • 循環器一般、虚血性心疾患(狭心症、心筋梗塞)のカテーテル治療
    • 不整脈一般、ペースメーカー治療、カテーテルアブレーション
  • 専門医等
    • 医学博士
    • 日本医師会認定産業医
  • 所属学会
    • 日本内科学会、日本循環器学会、日本糖尿病学会、日本心血管インターベンション治療学会、日本不整脈学会
  • ひとこと
    鳥取大学医学部第一内科で循環器(不整脈)の研究にて学位取得後、山陰労災病院、鳥取大学医学部附属病院、松江赤十字病院、米子中海病院、米子ハートクリニックで、虚血性心疾患に対するカテーテル治療、不整脈に対するペースメーカー治療、カテーテルアブレーションなどを中心に循環器診療を行い、平成21年4月より当米子医療センターに勤務しています。
主に扱っている
病気

循環器一般、特に狭心症、心筋梗塞などの虚血性心疾患徐脈性あるいは頻脈性不整脈

診療方針

インフォームドコンセントに基づいた正確な検査と適切な治療を行います

診療内容

心電図、心エコー、負荷心電図、ホルター心電図、負荷心筋シンチなど虚血性心疾患に対する心臓カテーテル検査、ステント留置術などの冠動脈インターベンション(カテーテル治療) 徐脈性不整脈に対するペースメーカー治療、頻脈性不整脈(発作性上室性頻拍症、心房粗動)に対するカテーテル心筋焼灼術。