ページタイトルリハビリテーション科

スタッフ

スタッフには呼吸療法認定士、心臓リハビリテーション指導士など各専門性を有するものも多く、これからも質の高いリハビリテーションを提供し、患者様のQOL(生活の質)の向上に努めていきます。

認定資格状況

氏名 認定資格
日浦 雅則 心臓リハビリテーション指導士
3学会合同呼吸療法認定士
がんリハビリテーション研修修了
森岡 真一 がんリハビリテーション研修修了
中島 直 がんリハビリテーション研修修了
青砥 達郎 がんリハビリテーション研修修了
小玉 樹 がんリハビリテーション研修修了
長島 幸生 がんリハビリテーション研修修了
内田 由起子 がんリハビリテーション研修修了
井上 智子 がんリハビリテーション研修修了
西山 裕貴 3学会合同呼吸療法認定士
がんリハビリテーション研修修了
永見 真凛 がんリハビリテーション研修修了

施設基準

  • 運動器リハビリテーションⅠ
  • 呼吸器リハビリテーションⅠ
  • 脳血管疾患等リハビリテーションⅡ
  • がん患者リハビリテーション

 

対象疾患

  • 整形疾患 (四肢や脊椎の骨折、人工関節術後など)
  • 呼吸器疾患 (慢性呼吸不全、急性呼吸不全など)
  • がん疾患 (肺がん、胃がん、大腸がん、肝臓がん、造血器がんなど)
  • 廃用症候群 (長期臥床により心身機能が低下した状態)

 

入院患者様を対象とした急性期のリハビリテーションを主体に実施しています。
当科での対象疾患は、運動器疾患が約6割と最も多く、次いでがん2割、呼吸器疾患1割、脳血管疾患1割となっています。 平成25年度からは平日のリハビリテーションに加え、土曜日と祝日にも早期リハビリテーションを開始しました。これにより、整形外科領域では以前と比較し、大腿骨近位部骨折術後の離床開始日や人工膝関節全置換術後の歩行練習開始日などが短縮されています。